家作りの第一歩はココから!

注文住宅を建てるにあたって

一般に、人生で最も高い買い物が住宅であるといわれています。当然、テレビ、新聞等においても多くの住宅販売に関するコマーシャルが登場することになります。そして住宅購入に関する情報は過多と言っても良い状況にあると思います。

 

しかし、一方で、購入に当たっては多方面にわたり考慮することが求められることが背景にあることも事実です。いつ、どこに、どの様な家をいくらで購入するかを家族で話し合い、今後の人生設計も含め検討すること等も必要でしょう。

 

しかし、時間的な問題等から多くの人はてっとり早い住宅団地等に既に建築済みの建て売り住宅といわれる住宅を購入することが多くなります。その結果、購入するに際し、広さや間取りなどは選べても、既に建築は終わっているため、購入後に使い勝手の悪さが判明したり等、購入後ではどうにもならないという事態がよくあります。

 

このような不具合の発生を少しでも低減できるのは注文住宅ではないでしょうか。それは住宅の設計段階から発注者と建築者側が意見の交換を重ねることにより、建築施工にそれらの意見を反映できるためです。

 

多くの人にとっては一生に一度の住宅建築であり、後悔しないよう十分な情報の入手と分析が望まれます。特に近年は大規模災害の発生が危惧される状況から、建築場所の選定から施工方法等、多くの項目について十分な検討が求められています。

 

そして新築にもかかわらず、いわゆる手抜き工事などの施工不良等による、被害発生等のトラブルを避けることも可能となります。

 

また、資金面では現下の経済不況から住宅ローン返済が計画どおりにゆかなくなり、折角購入した自宅を手放す羽目になるとかの問題も多発しており、この点でも保険等を含め事前の検討が望まれています。

 

つまり、我が家のイメージとして、どの様な家をどの様な所にどの様にして建築するのかの3点が注文住宅購入の重要項目となります。

 

しかし、購入希望者の多くは仕事に追われる世代の人々が多く、これらの項目は同時並行的にかつ短い期間で検討を余儀なくされることが多いのが実情でしょう。しかし、折角の機会でありますので、少しでも自分の希望する家を購入できるよう労を惜しまないことも大切となります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市